取組紹介

世界をお買いものでハッピーに!~Re DESIGN PROJECT (リ デザインプロジェクト)~
ユニー株式会社
第1回グッドライフアワード
活動拠点:
全国の【アピタ】限定店舗  ≪ユニー株式会社(本社:愛知県稲沢市)≫
WEB:
 
Facebook:
 

取組の紹介

「地球」「若者」「障がい者」がつながると…ハッピーなお買いもの“グッドライフ”が始まります
●地球を守る…捨てられてしまう物を素敵なグッズにし、ゴミを減らします
●若者の力…エコグッズはデザインを専門に学ぶ学生のセンスとアイディアで
●障がい者のワザ…障がいのある方達に作ってもらいました
リデザインPJは、使われず廃棄されてしまう未利用資材(生地など)を使い、デザインを専門に学ぶ学生がデザインした商品を、障がい者が生産し、ユニーの店舗で販売するものです。この商品はファッション性・機能性に優れたエコ商品であり、障がい者へのチャリティーではなく、「私の好きなエコ商品」として購入していただきます。ユニーは商品を販売すること、お客様はお買いものをすることで、地域貢献・社会貢献ができます。
「地球」「若者」「障がい者」とお客様、皆がお買いものを通じてつながりあいハッピーに!
グッドライフ・温かい気持ち・コミュニュケーションを贈ることでみんなが良い暮らしにつながること、それがリデザインPJの目的です。

<素材>
ユニーの本社のある愛知県尾張地方は繊維業が盛んで多くのテキスタイルメーカーがあり、その倉庫に眠っているサンプル生地や少しの傷の為に廃棄される「繊維素材」を提供していただきました。
<デザイン>
デザイナーの卵である学生達がセンスとアイディアと技術を駆使した作品で商品を製作しました。
<生産>
授産施設に通う障がい者の働く機会を創出し、公正な対価を払うことで自立を支援しています。一定量の商品を生産することで技術向上にもつながります。
<販売>
検査機関で検査しユニーの販売品質基準をクリアしたものを店頭で販売します。その売上は授産所で働く方への支援につながっています。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

今はクリスマスの時期にしか販売していませんが、今後は全国で1年間を通じて展開し、“グッドライフ”を続けていきたいと考えています。
その為に、お客様がお買いもので支援してください!私たちはどんどんイイ商品を提供します!
世界をお買いものでハッピーにするために!

実行委員会からのコメント

商品にならない未利用の生地等を抱える企業、自身のアイデアや技術を披露したい学生、障がい者の就労を支援する施設という三者が抱える課題について、スーパーでの商品販売の場を提供することで、同時解決を図る取組は創意工夫に溢れた新しい取組です。また、企業、学生、障がい者の各主体が、それぞれの強みを生かして、ビジネスを行っている点も、誰もが参画できる社会を構築する観点から高く評価できます。
今後は、全国で一年中販売を続けるという挑戦的な目標の達成に向け、各主体がより連携して取組を進められることを期待しています。また、新たな主体の参画や商品販売の場の拡大など取組の多様化を図ることで、より大きな取組になる可能性を感じます。