グッドライフアワード
環境省
環境省 > グッドライフアワード > 取り組み紹介

取り組み一覧

柏崎市ECO2プロジェクト
柏崎市市民生活部環境政策課
第4回グッドライフアワード
活動拠点:
新潟県柏崎市
カテゴリー:
その他
WEB:
http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/
Facebook:
https://www.facebook.com/kashiwazaki.PR
取り組みの紹介

柏崎市ECO2プロジェクトは、本市が平成23年度から取り組んでいる、事業者向けの補助金制度です。
事業者が環境活動(海岸清掃やノーマイカーウイークの参加、省エネ診断の受診など)に取り組むことで、その活動にポイントが付与され、事業所ごとにポイントを貯めることができます。
貯めたポイントは、事業者が対象設備等を購入した後に、1ポイント1円で補助金として市に請求ができます。
現在224社が参加登録しており、5年間で約610万円を補助してきました。
入れ替えた省エネ設備などで削減できた二酸化炭素の削減量は約371トンです。
オリジナルのガイドブックや月一回発行するECO2通信などにより、皆様に親しまれている事業です。
①事業者の方の環境活動を応援する「エコロジー」
②貯めたポイントで省エネ設備等を購入し、市内の経済循環に役立つ「エコノミー」
この2つの「エコ」で「ECO2プロジェクト」です。

活動のきっかけは?

「市内の温室効果ガス排出量を削減したい」、「事業所の環境活動を応援したい」という思いからこのECO2プロジェクトは生まれました。
事業者が環境活動を行うことで、事業者のPRや地域貢献の場として活用できるほか、環境活動により貯めたポイントを利用して省エネ設備などを購入することで、事業所からの環境負荷の低減や、光熱水費の削減にも寄与することができます。

問題解決のために取り組んだ方法

参加登録事業者が、ポイントを貯めるばかりでなかなか使用しないことが問題でした。対象物品の中に事業者のニーズに合った魅力的な物品が少ないことが原因のひとつと考え、平成27年度に参加登録事業者へアンケートを行いました。アンケートの意見を活かしながら、事業者がより一層取り組みやすく、親しみやすいECO2プロジェクトとなるよう、対象行動や物品を見直し、平成28年度から装い新たにスタートしています。

今までの成功のポイントは?
  • プロジェクト開始時は職員が事業者に直接訪問を行い、参加登録事業者の獲得に力を入れました。その甲斐あって、プロジェクト開始時目標だった参加登録事業者200社は、開始から2年目に達成出来ました。
  • 平成27年度から、月に1回ECO2通信を発行しています。他事業者の環境への取り組みを知る場として、事業者へのインタビューなどを掲載することで、事業者の環境活動PRに役立っています。
  • このプロジェクトは事業者の環境活動支援と市内経済の活性化、両方を発展させることができる取り組みです。環境意識が高い事業者からの反応も良く、全国でも珍しい取り組みであるため、県外から照会もきます。
プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

ECO2プロジェクトの最大の目標は「持続可能な社会の構築」です。参加事業者が増えることによるECO2プロジェクトの輪の広がりを目指すため、事業所への訪問や、セミナーの開催によるPRなどを今後も引き続き行っていきます。現在224社がプロジェクトに参加していますが、300社が参加登録することを目標としています。今後はコミュニティなどへの波及も視野に事業の拡大を目指したいと思っています。

プロフィール

柏崎市は新潟県のほぼ中央に位置している、人口約8万7千人の市です。
「健全で恵み豊かな環境を保全し良好な状態で将来世代に継承する」を環境基本計画の基本理念に掲げ、地球温暖化対策や資源循環型のまちづくりに取り組んでいます。
また、柏崎市役所は平成18年度から「エコアクション21」の認証取得を継続しており、市役所庁舎だけでなく外施設や保育園、小中学校と一緒に環境負荷の削減に取り組んでいます。

「環境」と「経済」を意識し、市が上手にリードしながら事業者や市民を後押しする好事例です。単なる補助金ではなく、事業者が環境活動に自主的に取り組むインセンティブを効果的に与えることができ、色々と組み合わせることで更に大きな取組になる可能性があります。これからも活動が広がっていくことを期待します。
▲ ページ上部へ