取組紹介

北九州の市民環境力の象徴!「エコライフステージ」
北九州エコライフステージ実行委員会
第5回グッドライフアワード
活動拠点:
福岡県北九州市
WEB:
http://www.ecolife-stage.org/
Facebook:
https://www.facebook.com/ecolifestage/

取組の紹介

北九州エコライフステージは、日頃から環境活動に取組む市民・企業・学校・自治体などを支援し、「市民環境力」を向上させる取り組みです。
具体的には、ポータルサイトを活用した環境活動の情報発信・交流に加え、毎年10月に環境シンボルイベント「エコライフステージ」を実施しています。
このシンボルイベントには、毎年約80団体が出展し、15万人が来場しており、北九州市が誇る西日本最大級のイベントとなっています。ここでは、各団体が日頃の環境活動紹介に加え、エコ工作やワークショップなど、趣向を凝らしたブース出展をするとともに、ステージではライブやダンス、活動発表などを行い、楽しみながらエコライフを伝える取組を行なっています。
これにより、環境活動を行う団体にはモチベーションアップを、市民には新たなエコライフの発見をお届けする、環境未来都市・北九州市ならではの取り組みとなっています。

活動のきっかけは?

1960年代、北九州市は深刻な公害問題に直面しました。その時、家族の健康を心配した母親たちが「青空がほしい」をスローガンに声をあげ、それに呼応した産学官民が協働して公害を克服しました。
この誇るべき歴史を持つ本市で、2001年に開催された「北九州博覧祭」で発表された「私たちのエコデザイン宣言」をきっかけに、エコライフステージは始まりました。以降、毎年様々なテーマを掲げ、イベント等に取り組んでいます。

問題解決のために取り組んだ方法

昔は「エコ」というと、「我慢」「節約」といった、マイナスなイメージが持たれていました。しかし、それでは継続することはできません。
そこで、エコライフステージでは、エコは「楽しい!」「かっこいい!」「お得!」というイメージチェンジを図るため、音楽やダンスなどを交え、華やかなイベントとなるよう工夫しています。
16回目となる今年度のシンボルイベントでは《COOL CHOICE であたらしいことはじめない?〜あなたの「好き」にエコなスパイスで〜》をテーマとし、地元アーティスト・ご当地アイドルの出演に加え、水素燃料電池自動車とコラボレーションしたストリートサッカー大会など、楽しくエコを体験できる取組を多く取り入れています。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

エコライフステージの最終的な目的は、「持続可能な社会」の実現です。
現代社会では、「環境」と一言でいっても、自然環境・ごみ・エネルギーなど、様々な要素が複雑に絡み合っています。エコライフステージでは、これまでの「エコ」の考え方を広げ、国際社会の共通目標「SDGs」も視野に入れ、様々なステークホルダーが手を取り合う場として発展していきたいと考えています。

プロフィール

エコライフステージ実行委員会は、市民・NPO・企業・学校・自治体などが連携し、市民環境力を向上させることを目的とした委員会です。また、3名の事務局員が中心となり、シンボルイベントの開催、年間を通じた地域の環境活動の支援を実施しています。