取組紹介

KAMIDECO
山陽製紙株式会社
第1回グッドライフアワード
活動拠点:
大阪府泉南市
WEB:
http://kamideco-web.jp
Facebook:
https://www.facebook.com/KAMIDECO

取組の紹介

企業で不要になったコピー紙を回収し、100% 再生紙を作り、紙製品にして回収元の企業様や、一般のお客様に提供いたします。紙を積極的に再生させることはもちろん、このアクションにより、自社内から廃棄した紙が自社に戻ってくるクローズドループができるのもポイントです。日頃、なにげなく利用している紙を企業内での地産地消のようなスタイルを確立します。
この活動により、限られた資源を目に見えるかたちで循環にまわし、企業内から意識を変えていくアクションとなります。再生した紙を戻すとき、コピー用紙や封筒、ノートなど、発注時に選択することができます。封筒にしたり、ノートのようなノベルティを使って社外にアピールすることで、社会全体に対しても「紙の循環」をつたえることができます。 この循環をつなぎつづけることで「循環型の社会」が他人事ではなく自分の身近なものと認識します。それが社会の課題解決につながっていくと考えています。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

プロジェクトの推進をすすめ価格を見直せるようにして参加企業を増やしたい。
さまざまなものを抄き込む自社の技術を駆使して、もっと機能性を持たせたい。
一般のお客様へ提供できる再生紙製品をひろめて、社会全体にアピールしていきたい。

実行委員会からのコメント

自分が出した古紙が、リサイクルされてまた戻ってくるというクローズド・ループにより、回収元の従業員の意識が変わる可能性がある素晴らしい取組です。これまで混ぜて捨ててしまっていた紙資源を、きちんとリサイクルできることを知ってもらい、さらに使ってもらうことで、ムダをなくす第一歩につながる取組だと思います。