グッドライフアワード
環境省
環境省 > グッドライフアワード > 取り組み紹介

取り組み一覧

岩手の高齢職人のピンチ。伝統工芸品をネットの力で広めたい!
いわてふぉーりーふ
第4回グッドライフアワード
活動拠点:
岩手県二戸市
カテゴリー:
買物
WEB:
http://norniwate.wix.com/norniwate
Facebook:
https://www.facebook.com/norniwate
取り組みの紹介

素晴らしい技術を持っていても、苦境に立たされ続ける高齢の職人の方々がいます。
市場などの出店販売の際には、値切られ定価で売れずに収入がさらに減ること。高齢の職人さんには、インターネット販売は当然ハードルが高いこと。結果、地元の工芸がどんどん衰退しています。
一つでも多くの工芸品を人々の目に触れさせるために、今できることは職人さんと購入者とをつなぐ仕組みを作ることです。
活動の最中に、米国で寿司屋を営むシェフがメッセージをくれました。「翻訳するよ」と。その人の母が日本人であることが分かりました。タダで翻訳してくれました。
また、ハリウッド女優のミラジョボビッチさんから激励メッセージをいただきました。大変うれしかった出来事です。
海外にも興味を持って見てくれる人が沢山います。

活動のきっかけは?

地元岩手県二戸市の「展示会」に足を運んだ時のことです。素晴らしい作品にもかかわらず数点しか並べていないのです。市場などの出店販売の際には、値切られ定価で売れずに収入がさらに減ること。高齢の職人さんには、インターネット販売はハードルが高いこと。結果、地元の工芸がどんどん衰退してしまっていることを知りました。作品ひとつでも多く、人々の目に触れさせるために、職人さんと購入者とをつなぐ仕組みを作ることが大切です。

問題解決のために取り組んだ方法

職人さんの工芸品をホームページへ掲載し、ホームページを通じて世の中の人に宣伝し、購入につなげていきます。この取組みは、岩手県二戸市周辺でしか買えない、流通していないものだからこそ可能な取組みです。流通しているくらい有名な工芸品なら、いわてふぉーりーふが取り組む必要がないからです。

今までの成功のポイントは?
  • 英語が得意じゃなくても、恐れず海外にアピールする。SNSや直筆手紙。
  • 時には御厚意に甘え、時には教えをこう。相手が日本語じゃなくても、誠心誠意その言葉に答える。
  • こちらは、あくまで職人さんと購入者のパイプ役。支え役。
プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

インターネットでは田舎と都会、世界が繋がり、クリック1つで世界中から荷物が届く時代です。
これは、個人から世界中に発信できるということでもあります。
世界中の人々に岩手の工芸品を知っていただき、さらに手に取っていただけるように仕組みを作りたいと思います。

プロフィール

過疎地の岩手県二戸市の山奥にある小さな事務所から世界につながる「いわてふぉーりーふ」

工芸職人さんの高齢化問題を、インターネットを使って解消しようというこのプロジェクト。伝統を新しい技術を使って継続させるという発想はとてもいいと思います。これからの活動に期待します。
09241056212Z_1.jpg
09241056212Z_2.jpg
09241056212Z_3.jpg
09241056212Z_4.jpg
09241056212Z_5.jpg
▲ ページ上部へ