取組紹介

自立支援を目指す!!福祉×企業の共同事業オリジナルブランド・リサイクルトナー普及プロジェクト
株式会社就労支援ラボラトリー
第8回グッドライフアワード
活動拠点:
全国
WEB:
http://syu-labo.jp/index/

取組の紹介

リサイクルトナー(よつぼしトナー)の製造から販売までを障がい者施設で完結させる。製造技術・販路開拓・プリンタの貸し出し及び保守管理は企業が担い、トナー再生作業から物流まで一括して障がい者施設で担う。障がい者の社会参加が可能であり、企業と協同で行う仕組みである。この仕組みを全国の就労継続支援B型事業所に拡げる取り組み。使用者(エンドユーザー)は何処で誰がどんな物を、適正かつ公平価格で使用することにより、社会貢献活動を達成するきっかけとなり、無理のない範囲で多くの社会課題を認識するきっかけを作っています。

全国4県7法人が製造・販売に関わっており、メンテナンス企業3社、貸出プリンタ設置個所137件の実績があります。障がい者が作る製品をその地域の行政や地域企業が継続的に使用することで、働きがいのある仕事の提供と共に、工賃向上が達成できるようになりました。また、福祉事業所がリサイクルトナーを製造販売することで、プラスチック製品やその他リサイクル可能な消耗部品の手作業での解体分別が出来るため、より多くの部品が再利用可能になり、障がい者それぞれの個性に合わせた仕事が増えました。その為、製造に伴う製造原価が下がり、福祉が関わることで環境に優しい製品作りが可能と実証できるまでになりました。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

よつぼしトナーを主軸に製造販売ネットワークを全国に構築し、福祉×企業が開発した製品を全国に広げることで共生社会の一役を担いたい。

プロフィール

リサイクルトナーの委託製造及び販売
コピー機・プリンタの貸し出し及び保守管理の仲介
障がい福祉就労支援施設にとって収益性の高い仕事の企画
その事業に関する技術援助、経営指導及び総合コンサルティング事業   
障がい者雇用に関する一般企業・団体へのコンサルティング事業
就労継続支援施設(主にB型事業所)をバックアップすることで、障がい者の社会参加と自立に向けた支援に繋げています
また、障がい者だけでなく、引きこもり支援・発達傾向の強い一般校生徒の支援等、制度のはざまにいる方々の相談窓口としての活動もしています