取組紹介

クリエイティブの力で社会課題に挑む|BRIDGE KUMAMOTO
一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO
第8回グッドライフアワード
活動拠点:
熊本県など
WEB:
https://bridgekumamoto.com/
Facebook:
https://www.facebook.com/bridgekumamoto/

取組の紹介

2016年熊本地震をきっかけに設立された団体です。「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして、メンバーのそれぞれが本業を持ちながら、プロボノとして参加している団体です。プロダクトデザインやグラフィックデザイン、映像制作、WEB制作、イベント企画運営などを通し、あらかじめ取り決めた寄付額を復興支援団体に寄付しています。

熊本地震の被災地の屋根を覆った、廃棄ブルーシートを回収・洗浄してトートバッグにアップサイクルし、売り上げの一部を被災地に寄付する「ブルーシードバッグ®」は、これまでに3500個を売り上げ、寄付金は300万円を超えました。また、この活動は西日本豪雨の岡山県や、南房総台風の千葉県でも活動が広がり、被災地への寄付は増え続けています。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

九州豪雨を機に立ち上げたBRIDGE KUMAMOTO基金では、多くのクリエイターと連携し、意義ある現地の支援活動者の情報発信のフォローアップを行います。

プロフィール

創造力は、奪えない。
すぐには本物の橋をかけることはできない。でも、創造の橋はすぐにでもかけられる。
わたしたちと、あなたは、いつでもつながることができる。
災害は大切なものを奪う。でも、災害に創造力までは奪えない。
“BRIDGE KUMAMOTO”はクリエイティブの力で、未来を創造します。

2016年5月設立。2017年2月に法人格取得。「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして、メンバーのそれぞれが本業を持ちながら、プロボノとして参加している団体です。 「BRIDGE」という言葉には、「社会課題とクリエイターをつなぎ、クリエイティブの力で復興の懸け橋になりたい」という想いを込めています。
同年9月には、無料コンサート「熊本城アカリトライブ」を開催し、11月にはブルーシードバッグの発売を開始しました。