取組紹介

スマートグッドライフ湘南物語
<SDGsで取組む脱炭素社会づくり>
湘南・省エネネットワーキング
第9回グッドライフアワード
活動拠点:
神奈川県 湘南地域

取組の紹介

私たちは23年間、湘南地域でSDGsの目標ゴールから気候(地球温暖化防止)、エネルギー(省エネルギーと再生可能エネルギー)、健康(ライフスタイル)、教育(環境学習)、まちづくり(脱炭素社会)、パートナーシップ(連携)について取組んできました。持続可能な社会の未来をつくるためにパートナーシップを形成して地域における普及啓発活動により脱炭素社会づくりに向けた課題にSDGsを通じて解決に取組んでいます。

家庭での省エネを主なテーマとした普及啓発活動に独自の発想に基づいて常に斬新な企画を実施してきました。省エネカレンダーを制作して、家庭で毎月の省エネ目標と行動をチェックして実施するように配布をしました。家電量販店の省エネ販売状況を調査・評価結果を地域で公表して、省エネ家電の買替促進、普及に取組ました。脱炭素・省エネ湘南サミットを開催して、他団体と共に連携して地域での脱炭素社会づくりに取組みました。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

暮らしやすい脱炭素社会をめざして、地球環境の輝く未来に向けてSDGsを通じて取り組んでいきます。

プロフィール

活動の目的:脱炭素社会づくりをめざして気候変動対策、地球温暖化防止、省エネルギーなどについてSDGsを通じて取組む
活動内容:地球温暖化防止、省エネルギーと再生可能エネルギー、環境学習、脱炭素社会・まちづくり、SDGsへの取組みなどの活動
主な活動地域:神奈川県湘南地域(主に鎌倉市、横浜市、藤沢市など)
団体構成要件:任意団体の環境NPOボランティア団体、団体構成人員:15人

地球温暖化防止の京都議定書が採択された翌年に、地元でも地球温暖化防止に取り組もうと鎌倉市と相談して、多くの市民が参加して発足しました。
団体名に示す通り「省エネルギー」を原点に、地球温暖化防止を目的として、再生可能エネルギー、環境学習、低炭素社会、まちづくり、持続可能な環境共生社会とSDGsへの取り組みなどに進化させて、多年にわたり活動のテーマや範囲も拡大して普及活動などに取組んできました。