取組紹介

“四方よし” 環境保全技術を活かした次世代教育
株式会社 日吉
第9回グッドライフアワード
活動拠点:
滋賀県
WEB:
https://www.hiyoshi-es.co.jp/

取組の紹介

日吉では、本社がある近江八幡市に古くから根付く、近江商人の「三方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし)」の考えに「次世代よし」を加えた「四方よし」という新たな考えを発信しており、環境保全を生業とする日吉では、その技術力を活かして次世代教育に力を入れてきました。地域の子どもたちへ向けた環境学習や国内外問わず研修生を受け入れることにより、それに携わる日吉の社員との双方にて、環境保全に対する意識の向上を努めています。

水処理・分析測定部門からは、小学生を対象に”環境問題に対して自分たちに何ができるか“を実験を通して学習する「環境研修会」を10年以上継続するとともに、国内外問わず小学生から社会人まで研修生を受け入れています。1988年より始まった海外研修生の受け入れは現在、総勢1000名を超えるほどに発展しています。廃棄物処理部門からは、ごみ収集運搬の作業員が実際にごみ収集車に乗り小学校へ赴き、小学校四年生を対象に「環境教育授業」を20年以上継続して実施し、ごみの分別の大切さについて授業を行っています。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

これからの時代を担う人材に対して自然環境保全に対する意識をもってもらえるように引き続き活動を続けていきます。

プロフィール

快適な生活環境と最適な産業活動を支援する為にワンストップで対応できる社会課題解決型環境トータルサポート企業として、「環境・食品・衛生等の測定分析」、「浄化槽・上下水道施設維持管理」、「工業薬品販売」、「廃棄物処理・道路清掃等」の環境保全サービス事業を行っています。琵琶湖の富栄養化対策や窒素規制強化への対応、ダイオキシン問題、地域防災対策など、衛生、公害、環境、生態、共生へと時代と共に変化する環境問題解決に貢献しています。