取組紹介

森林が作る宇宙コスモスのオレンジロード
宮城県農業高等学校 農業経営者クラブ
第9回グッドライフアワード
活動拠点:
閖上(被災地)
WEB:
http://www.miyanou.myswan.ed.jp

取組の紹介

東北・みやぎ復興マラソンは東日本大震災の被災地を巡るコースですが、津波の被害で作物が育たず、耕すことも難しい場所でした。そこで、スギ樹皮を土に混ぜて土作りを行い、オレンジ色のコスモスを植えることでオレンジロード作りを5年間続けています。活動にはTOYOTA、仙台放送、市役所、ボランティアが協力し、両側2kmの花の道を作り毎年伸び続けています。いずれは42.195kmのコースを花で彩ることを目標に活動を続けています。

復興に興味を持って頂いた宇宙飛行士の山崎直子さんから連絡を頂き、コスモスの種を宇宙に打ち上げ無事に戻ってきました。宇宙コスモスとして復興のシンボルとして植えています。宮城には2774haのスギがありますが、間伐して製材すると産業廃棄物として大量の樹皮がでます。これを、農業に利用できないかと被災地の花壇に混和して、コスモスの花が満開にすることができました。ランナーが満開のオレンジロードの中を走ることができます。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

宇宙コスモスとして42.195kmのコースをオレンジロードとして彩ります。燃やせばCO2を出す産業廃棄物のスギ樹皮を被災地に使用して自然を取り戻します。

プロフィール

私達の学校は東日本大震災によって被災しました。地元も例外ではありません。津波に人命と農地が失われました。先輩は地元への恩返しの為に、被災地のゴミ拾いを継続して行ってきました。2017年から東北・みやぎ復興マラソンが開催され、被災地の花壇を清掃してコスモスの花を植える活動を5年間続けています。ランナーに復興した地元の姿を見てほしいと思い継続しています。
私達は放課後に集まって活動しています。被災地の復興に携わる活動が多く、被災地で収穫した野菜等で地元企業と共に商品開発も行っています。学校が被災した時に、全国から多くの支援を頂いたことから、今度は私達が「恩返しをしたい」という気持ちで活動しています。