取組紹介

地域の「“経済・社会・環境”をより良くする」、
サステナブルな店舗活用
城南信用金庫
第9回グッドライフアワード
活動拠点:
東京・神奈川
WEB:
https://www.jsbank.co.jp

取組の紹介

当金庫では、老朽化した店舗の建替えや、店舗空きスペースの有効活用を、「“経済・社会・環境”をより良くする」という観点から進めています。住宅街であれば保育園併設や子育て支援事業への貸出、オフィス街であればシェアオフィスやインキュベーション施設を併設するなど、各店舗が立地する地域の抱える課題に合わせた機能を持たせ、地域のサステナビリティに貢献しています。また、金庫が購入する電力についても100%再エネから調達し、環境面に配慮した経営を行っています。

店舗のスペース活用は現在4店舗で実施しており、インキュベーション施設を併設する蓮沼支店では10社が入居し満室稼動、シェアオフィスを併設する大井支店では、特に平日は多くのビジネスマンが利用、子育て支援事業へ遊休スペースを貸出している経堂支店では累計1,400人のママさんがイベントに参加し、保育園を併設した高円寺支店は、2021年4月より開園し、子供たちの元気な声が響いています。また、事業活動で消費する電力を100%再エネから調達することで、国際的なイニシアチブであるRE100を国内企業として初めて達成しました。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

地域の一等地で営業させて頂いている店舗の有効活用を、事業効率のみを優先せず「“経済・社会・環境”をよりよくする」という方向性を持って今後も展開して参ります。

プロフィール

[設立] 1945年8月
[会員] 274,500名
[預金] 3兆9,309億円
[貸出] 2兆3,531億円
[従業員] 2,117名
[本店] 東京都品川区西五反田7-2-3
[営業地域] 東京都及び神奈川県の一部
[店舗] 86店舗