取組紹介

豊岡市スマート農業プロジェクト
KDDI株式会社、兵庫県豊岡市
第9回グッドライフアワード
活動拠点:
兵庫県豊岡市
WEB:
https://www.kddi.com/corporate/csr/regional-initiative/case-study/case08/

取組の紹介

KDDIは、ICTを活用した「地方・都市の持続的発展」をSDGs課題の一つに掲げ、取り組みを推進している。
「豊岡市スマート農業プロジェクト」では、2005 年より豊岡市が取り組んでいる生物多様性に配慮した米づくり「コウノトリ育む農法」が抱える課題をKDDIのIoT技術で解決。単に収量を上げるだけではなく、「コウノトリと共に生きる」という共通の思いを持ち、自治体・生産者・企業が立場を超えて連携している。

通信回線を利用した水位計測センサーを設置し、スマホ等による水位確認を可能にしたことで農家の水管理にかかる労力を65%削減した。さらに、稲の生育ムラを解消し、異常気象に強い稲を育てることで収量・品質の向上につなげられるよう実証実験を継続中。

プロジェクトが目指している事、今後やりたい事

プロジェクトの継続を通じて「コウノトリ育む農法」をさらに向上させながら広く普及させ、コウノトリとの共生とともに「豊岡市農業ビジョン」の実現を目指す。

プロフィール

個人のお客さま向け事業では、グループ全体でお客さまとのエンゲージメントを高め、ライフタイムバリュー(グループお客さま数×エンゲージメント×総合ARPU)を最大化するとともに、当社の事業基盤である通信を中心に、コマース・金融・エネルギー・エンターテインメント・教育などのライフデザイン領域に積極的に取り組むことで、事業の持続的成長を図っていく。また、海外においては、国内で培った事業ノウハウを生かし、ミャンマーやモンゴルをはじめとするアジア地域を中心とした個人のお客さま向けビジネスにも積極的に取り組んでいる。
法人のお客さま向け事業では、お客さまのDXをサポートし、国内外のお客さま企業の「通信とライフデザインの融合」を実現していくことで、お客さまとともに持続的成長を目指していく。